佐藤健のLINEがファン化の最前線を駆け抜けていた。

佐藤健さんのLINEが世の女性をざわつかせています。

このツイートの影響か、1月後半から「佐藤健」の検索数は大幅に増加しています。

トークの返信をみると、公式LINEの雰囲気は感じられず素の返信のように受取れ、LINEのアイコンも日常のひとコマ感が伝わってきます。今回はこのLINEの人気の要素を深堀していきます。

メッセージのリアリティ感

公式LINEと言うと、企業ならクーポンの配布や新商品のお知らせを投稿します。一方、有名人の場合は映画やドラマの告知など宣伝感の強い投稿が大半を占めるでしょう。

佐藤健さんのLINEはこの宣伝感があまり強くない印象を受けます。「何してる?」「ご飯行ってくる」など日常感が溢れるメッセージが送られ、佐藤健さんの素の生活がイメージできる内容となっています。

この何気ないやり取りが恋人や友人、息子など身内の人とメッセージをしている気分になれると人気になっています。テレビに出演している有名人を身近な対象に感じられるこの感覚は、SNSが普及している現代ならではの現象と言えるでしょう。

メッセージの後にスタンプを送信している点もリアリティ感があり、このスタンプの返信を楽しんでいる人も見られます。

またメッセージを送る頻度も高く、ほぼ毎日1件は送られてきます。この頻度も重要だと考えられます。LINEを使用する人は、1日に1回~2回はメッセージのやり取りをするので、頻度が同じくらいである佐藤健さんのLINEは親近感を感じやすいと言えるでしょう。

参考 【 チャットアプリ 】に関するアンケート調査マイボイスコム株式会社

SUGARとの連動

上記の章にある佐藤健さんのLINEのメッセージに「21時半過ぎに電話する」とあります。これはSUGARというライブ配信アプリでの電話を意味しています。

SUGARとは双方向ライブ配信アプリで、配信者から電話がかかってきます。テレビ電話がかかってきた人の中からランダムで選ばれた人が配信者と通話ができます。興味のある配信者をフォローすると、その方の名前で電話がかかってきます。

佐藤健さんはこの配信アプリを使用してファンの方と交流しています。配信を受けた人からはかなり好評で、Twitterでは一時「#佐藤健から電話来た」がトレンド入りするほどの影響力があります。

選ばれた人は、佐藤健さんとビデオ電話ができ、 主に現在放送中のドラマのことなどを話しています。配信はドラマの前後に行われるため、ドラマ放送前に電話した人は「ドラマを見よう」と感じるのではないでしょうか。こうした対コミュニケーションでファンを増やしていると感じられます。

この公式LINEは、佐藤健さんが実際に見ているものもあるそうです。ユーザーの多くが返信を返す傾向があるそうです。

参考 “律ロス”も解消?佐藤健の「彼氏感」溢れる公式LINEについて本人とトーク プライベートのLINE事情、返信は読まれているか問題も聞いたmodelpress

日常で使用するLINEに非日常である有名人との接点をどのように溶け込ませるかが難しいと感じられますが、佐藤健さんを見ると有名人の方が、日常に寄り添うことで親しみ溢れるSNSとなるのだと考えられます。

「ファンに何をしたら喜ばれるか。」を熟知しており、喜んでくれたファンがその情報を拡散し、知らない人に届くサイクルが周りこの人気ぶりとなっていると感じられます。ファンに寄り添う姿勢がファンにも伝わり、より応援してくれるのではないでしょうか。

まとめ

自動返信や個別でのメッセージを受け付けていないアカウントが多い中、佐藤健さんのLINEは非常に温度感を感じられるものとなっています。

近年、企業のSNSで「中の人」を意識したアカウントが増えてきているのは、アカウントに温度感を感じてもらい、ユーザーとの関係値を上げる取り組みを多く見ます。

SNSによって有名人との距離が近づいた今だからこそアカウントとしてではなく、個を感じてもらい魅力を発信することでSNSを活用している意味があると感じられます。