田中みな実の写真集公式Instagramが愛されたワケ

女性アイドルやタレントの写真集が売上を伸ばしています。1万部売れたらヒットと言われる写真集業界で多くの方がヒット作を打ち出しています。

そのきっかけを作ったのが最近卒業を発表した乃木坂46の白石麻衣さんです。彼女の写真集は2017年の2月に発売。発売前にも2度の重版がされましたが、2020年1月には27度目の重版が決まり異例のロングヒットとなっています。

参考 白石麻衣 写真集27度目の重版「金字塔」38万部日刊スポーツ

最近ではフリーアナウンサーの田中みな実さんの写真集が60万部の大ヒットとなっています。その購買層の8割は女性でした。

女性写真集は男性が購入するイメージありましたが、 最近では女性の購入が増えてきています。 田中みな実さんと言えば、ぶりっ子キャラで男性に人気の印象を受けますが、ここ数年では女性誌などの掲載が増え、女性からの支持が高まった印象です。

この写真集の宣伝のために開設されたInstagramに大きな反響が集まっています。アカウントを開設して37日でフォロワー100万人を超えました。1月いっぱいでアカウントの更新を終了すると開設時に宣告していましたが、終了日の1月31日にはたくさんの声が集まりました。

参考 田中みな実、インスタ終了でコメント殺到 最後はこだわり“美尻”締めMusic Voice

写真集のSNSアカウントを開設する例は最近だとよく見られますが、ここで何が見られたのでしょうか。

膨大な情報発信

投稿は写真集のオフショットをはじめ、テレビ番組では見ることのない素の表情が投稿されています。そこでは普段のテレビだけでは感じられない田中さんを見ることができます。

美容系や女性誌に多く掲載されている田中さん。その美容知識もInstagramに盛り込まれています。今や田中さんの美容法が記事になるほど注目が集まっています。

参考 田中みな実さんがほぼ毎日やってる! シートマスクに加えるひと手間とは?東京バーゲンマニア

いつも行っている美容やそのテクニックを細かく書き記しており、田中さんを憧れとする女性には有益な情報となります。従来のタレントさんでは、美容の秘訣を聞かれると「何もしていない」と答えるイメージがありましたが、田中さんは自ら何をしているか発信しています。

「何をしているのか」を提示することで、美しさの理由が示されます。「これだけのことをしている!だから美しいんだ」と感じることによって努力が伝わり、ユーザーは親しみを持つと考えられます。事細かに情報を伝えることによって、包み隠さないキャラクターをどこまでも追及しているように感じられます。

下記の投稿では最後の文章に「皆さんと共有できたら嬉しいです。」との一言が添えてあり、田中さん自身も情報を提供して共有したい気持ちが受け取れます。

こうした情報がユーザーにとっては嬉しいと感じる要因と考えられます。

インスタライブでより細かに

田中さんのInstagramでは、度々インスタライブと呼ばれる生配信が行われていました。そこでも、通常の投稿だけでは語りきれない美容知識を公開しました。

美容雑誌でも知識やコスメを紹介していますが、無料で閲覧できるインスタライブでも話されています。リアルタイムでユーザーとのやり取りができる配信を積極的に行うことでユーザーとの繋がりを大切にする姿勢が感じられます。こうした飾らないで包み隠さず話してくれる姿に、ユーザーは心を動かされているのではないでしょうか。

投稿でユーザーと体験を共有したり、ライブ配信によってユーザーの質問に逐一答えるなど、ユーザーファーストな面がInstagramによって伝わったのが、話題化の大きな要因だったと考えられます。SNSでは素顔を知れるのが魅力でありますが、田中さんのInstagramではそれを最大に活かしていると感じられます。

田中さんのこうした努力する姿がユーザーにも伝わり支持されているのだと思います。写真集の魅力を十分に伝え、購買に繋がったと言えるでしょう。 SNSでは親近感を伝えられると人気に繋がると考えられます。ありのままの雰囲気を表現することで、その人の意外な一面を知ることができ親近感を持つ事ができます。この親近感を持たせることによって、芸能人という憧れでありつつも、日頃から見るSNSを通して身近な存在となることができます。

SNSに欠かせない「共感」が親近感によって生まれ、更なるコンテンツの拡大へと繋がるでしょう。

参考 SNS時代は「共感」が決め手 マーケターに必須の「SIPS」とはBusiness Journal

まとめ

裏表のない可愛らしいキャラクターが女性の憧れとしての地位を確立しつつある田中さん。ほんの一部ですが、田中さんは週2回のジム通いや1日3Lの水分摂取など、数えきれないほどの努力を日々こなしています。このストイックさに共感した人が多くいたと思います。

包み隠さずさらけ出す姿に、人々は共感を持つのではないでしょうか。