キングダムに出てくる将軍クラス、ほぼ全員ビジネススキルが高い説

仕事ができる人とはどんな人のこと?

これは多くのビジネスパーソンが一度でも考えたことのあるテーマではないでしょうか。もちろん、私もその一人です。

ただ、その答えは最近キングダムを読んでいて

将軍たちの戦の中にある

と、感じました。

今回はその理由について、書いていきます。

キングダムに出てくる主人公の上司がポイント

まず、キングダムについての簡単な説明が必要になるかなと思いますが、

読みながら、以下の記事を思い出していました。

参考 3600万部漫画『キングダム』が「ビジネス書」に生まれ変わった理由gendai.ismedia.jp

私が読み始めるだいぶ前に書かれた記事ですが、非常に簡潔明瞭にキングダムがどういう漫画なのかが表現されていると思います。

内容が気になる方は上記を読み進めてもらえればと思いますが、簡単に言えば主人公の「信」が成長/出世していく様を史実を織り交ぜて描いた漫画です。

ただ、仕事ができる人の答えをくれたのはこの信ではなく、その上に当たる「将軍」です。

キングダムに出てくるキャラクターはどれも個性豊かなのですが、将軍は特に色濃いキャラが多いです。そんな将軍たちにはバラバラに見えて、実はある共通点があります。

それが冒頭にもあった「想像力が豊かである」です。

想像力の豊かさは戦で勝利をもたらす

例えば、キングダムに出てくる将軍たちは敵味方問わず優秀であったり、強すぎて恐れられています(一部には違う人もいるかと思いますが)

では、その将軍たちが優秀と言われるのはなぜでしょう?











答えは、シンプルに「勝利するから」でしょう。

戦をするなら勝たなくてはいけません。戦に勝つ、もしくは活躍できれば、褒美がもらえます。将軍たちは戦に勝つこと(活躍する)=仕事となるのです。負けていい戦などはほぼ存在せず、負けてもいいというのがあっても、最終的には戦全体で勝利するために戦略的な要素があります。

単純な話ですが、将軍たちが将軍になれたのは人柄などもありますが、圧倒的に「勝利」の期待値が高く、プロセス関係無しにその期待に何が何でも応えて結果を出し続けているからです。

よほどのことが無い限りは、負け続けている人が将軍であり続けることはなく、重用もされないでしょう。

では、戦に勝利する(敵を倒す)ためにはどうしたらいいでしょう?











答えは「未来を見通すこと」です。未来に起きる事象を全て把握していれば、その通りに対策を講じるだけなので、勝利は容易いでしょう。

ただ、これは超能力でもない限り、100%見通すなんてできません。だからこそ、常勝無敗の将が破れることもあるのですが、唯一「未来を見通すこと」に近い方法は存在します。

考えられる限りの起き得るシーンを想定しておく、つまり「想像力を豊かにする」という方法です。

実際に作中に出てくる将軍たちは、出陣を命じられた瞬間から相手にどう勝つかを考え始めます。そして、いざ戦が始まると戦況に応じて様々な打ち手を繰り出します。

これは戦相手が何をしてくるかを考えに考え抜き、準備したからこそできるのでしょう。

もちろん、上には上がいて危機的状況に陥る場合もありますが、将軍たちは最後まで考えることを止めずに勝機や打開策を見出します。最終的には精神論になることもありますが、あくまで練られた戦略の上にそれが成り立っているので、その土台が無ければ精神論になる前に総崩れとなって終わってしまうでしょう。

将軍から見えるビジネスパーソンに必要なこと

勝利するために想像力を働かせる。勝利することは将軍たちの仕事で、それを戦いが起こるたびに果たしてきました。勝利をビジネスに置き換えれば、

勝利 ⇒ 収益を生み出す

となります。将軍たちはその勝利を生み出すために、想像力を働かせ様々な準備などをしてきましたが、ビジネスパーソンにも全く同じことが言えると思います。

ビジネスパーソンの場合は、想像力を働かせるものが「市場」「競合相手」「世の中の動き」と対象が多くなりますが、想像力を働かせていくつものパターンを想定し、収益を生み出すために何を行えばいいかを考える点では同様です。

以下の記事の中にも、今話した「想像する力」について述べられています。

参考 信用されない人は「1秒」の想像力が足りないtoyokeizai.net

仕事ができると言われている周りの人を思い浮かべてみると良く分かると思います。その人は

・見込みや可能性を常に多く持っていませんか?
・何もないという回答をしないのではありませんか?
・アイディアを常に持っていませんか?

すべて、「YES」となるのではないでしょうか。将軍たちが常に打ち手を繰り出せるように、仕事ができる人も打ち手/アイディアが尽きることはありません。常に想像をしているからです。

つまり、想像力を豊かにすることが、仕事ができる人に近づく方法になり得るのです。

いろいろな漫画でもビジネスにつながる!と言われていたりしますが、キングダムはそれを最も分かりやすく表しているなぁと感じました。

将軍たちを見習って、想像力を磨くと仕事の質が上がるかもしれませんね。

他にもキングダムはマインドについての勉強にもなります。リーダー論として取り上げられるワンピースなどと読み比べて見るのも面白いのはないでしょうか。