SNSを上手に使おう! ~Facebook編~

Facebookの投稿していく際の重要なポイントをご紹介!

なにをやるにもまずはポイントを抑えましょう。コツコツと数をこなしていけば、ポイントも必ず身に付きます。

最初は難しいかもしれませんが、ぜひマスターしてください。

見やすい文章構成

まずは、ユーザーがパッと見て「読みたいな!」または「読みやすいな!」と思える文章構成が必要になります。

文章の中身も大事ですが、まずは見た目を大事にしましょう。
中身の内容が濃く完璧な文章でも、文字がぎっしり書き込まれていても、読まれずにスルーされてしまいます。

そのため、3つポイントを抑えて文章の構成を作成してください!

➀ 文字数は20文字以内に抑えよう
文字が長く続く投稿の際は「20文字以内に改行する!」ということを意識してください。
改行せずに文字が長く続くと、投稿された際に不適切な箇所で改行をされてしまい、読みにくい文章になってしまいます。

➁ 同じ語尾は非常に読みにくい
「〇〇〇します。〇〇〇します。〇〇〇します。」など、同じ語尾が連続で続くと単調になり、非常に読みづらくなります。文章を作成する際に「です・ます」調が多くなり何度も繰り返し使ってしまう気持ちも分かりますが、語尾の表現を工夫し、読みやすい文章構成を!

例:
明日は、みんなでサッカーです。しかし、今夜は雨の予報です。明日は家でゆっくりするのがおすすめです
すべて語尾が「○○○です。」で終えていますね。非常に読みにくい文になります。

修正例:
明日は、みんなでサッカー。しかし、今夜は雨の予報です。
明日は家でゆっくりするのがおすすめですよ♪
語尾を変えるだけで、内容の入り具合が全然違いますね。

➂ 漢字/ひらがな/カタカナを適度にバランス良く使う
難しい漢字などがあるとそれだけで読む気をなくします。
漢字が多い文章は硬く、難しい印象与えてしまいます。しかし、ひらがな/カタカナを適度に使用すると、柔らかく優しい印象になるので、読んでくれるユーザー層の年齢などのバランスに合わせて考えましょう。


・私はが好きだ ⇒ 私はクルマが好きだ

是非、こちらも合わせてご覧ください ⇒ ぜひ、コチラも合わせてご覧ください

1投稿で1内容

Facebookの記事を投稿するときは1投稿につき伝えたい内容は1つにしましょう。
1つの投稿に内容を2つまでなら、文の構成次第では、見やすければありかもしれませんが、2つ以上内容を詰め込んでしまうとユーザーは「結局なにを伝えたい?」と伝えたいことが伝わらなくなってしまいます…

そのため、Facebookでは伝えたいことを簡単にまとめて投稿しましょう!

写真は有効活用

写真を付けて投稿の際は、必ず何を伝えたいのか意図のある画像をつけて投稿してください!
投稿文と写真があやふやになると、「結局なにを伝えたいの?」と伝えられる内容も伝わらなくなります。そのため、画像付けて投稿する際は必ず意図を持って投稿してくださいね。

これでFacebookのポイントは以上になります。次回はTwitterのポイントをご紹介!
ぜひ、コチラも合わせてチェックくださいね!