Twitterのフォロワーを増やすために最初に行ったこと

今回は実際にフォロワー増加のご依頼を頂いた際に、行ったことについてお話ししたいと思います。増加ではなく、エンゲージメントや真に愛してくれる熱狂的なファンを獲得すべき!という声もありますが、各企業様においてはそうとだけも言っていられない状況があると思いますので、そんな方のお役に立てれば幸いです。

はじめに

今回、お話させて頂く際の当時の状況を簡単にご紹介しておきます。元々の数やポテンシャルが良かったのでは?と感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、前提として捉えて頂ければと思います。

  • ファン数:5万前後
  • アカウントの目的:情報発信
  • 一日のフォロワー平均増加数:10人程度
  • 備考:フォロワーの増加は頭打ちな状況だと思われていた

上記は当時のご担当者様にお話をさせて頂いたところ、フォロワー数は7万人を目指していたそうです。この目標も当時のご担当者様のその前のご担当者様が立てた目標をそのまま追い続けているといった状況でした。ここからどうしていけば良いかと、頭を抱えていたところでお声を掛けて頂いた形になります。

まずは現状を整理する

当時は圧倒的に情報が少なく、ツールなどを活用した事も無く、肌感や経験オンリーで運用をしている状況でした。それが「悪い」とは思いませんが、目標がある以上はその運用方法にプラスして、データの収集を行いつつ、それに基づく運用も行うべきと話し合いをしました。幸いなことに、社内でツールの使用はしていなかったものの、ある程度の推移などを追っているExcelなどが存在したため、そこから出せるデータは出していきました。

出したデータは以下です。

  • 各月のフォロワー数
  • 各エンゲージメント数(かなり概算だったりもしましたが)
  • 反応が良かった投稿と悪かった投稿
  • 大まかな投稿の種類(これがあったのは正直助かりました)

他にもありますが、概ねここの数値くらいしか信用できそうなものはありませんでした。当時は現状把握を出来るだけ正確に行うために

とにかく、集められるだけの情報を集めていきました。

カテゴリ分けは重要!

そして、ここから更に投稿1年間分を遡り、投稿のカテゴリ分けを行いました。前述したとおり、ある程度はどんな種類がいるのかは分かっていたので、それを基に投稿の仕分けを実施。まず、ここでポイントだったなと感じたのは

  • 当てはまらないものをなるべく「その他」のようなジャンルに分類しない

まさにこれです。当てはまらないものをどんどんその他に分類してしまうと、言い方は悪いですが雑多なカテゴリが一つ出来てしまいます。これがよくないです。その他を作り始めてしまうと、結局どれもこれも不明と感じた瞬間にその他にカテゴライズしてしまい、大きなその他が出来ます。

大きなその他カテゴリーが出来てしまう

これがたくさん出来てしまうと分類不明なものが多数出てきてしまい、パターンや傾向などを把握する際に大きな障害になってしまう可能性が出てきてしまうのです。 これを予防する策としては、以下が挙げられます。

  • 大きい括りからカテゴリを作る
  • 大きいカテゴリから小さいカテゴリに分類する
  • カテゴリの定義を決める

実際にこれを行った事で、分類しやすくなり、極力その他に分類しなくなりました。多少、どうしても分類せざる得ないものもあるかと思いますが、これだけでもグッと減ります。

カテゴリ分けのイメージ

ここまでである程度の情報を整理し、現状の把握が出来る状況まで持ってくることが出来ました。

整理したものから要因を探る

次に整理した中から、「フォロワーの増加」に関わりそうな要因を見ていきました。関わりそうな要因と言うと難しく聞こえますが、ここで大事なのは「フォロワー増加」を分解する事です。分解のイメージとしてはそれを構成している要素を分けてみるといった感じです。その分けた後の小さい部分を注視していきます。

考えるポイントを分けることが出来る

全体で考えてしまうと、かなり漠然としてしまいますが、分解して小さくした状態を見ていく事で、要因が見つけやすくなり、問題点や改善点なども見えてくるようになります。ここまでやるだけでも、大まかな要素は見えてきますし、「足りないな」と感じたら更に細かく分解します。

ここまでのまとめ

カテゴリ分けなどを使い、情報を整理した上で、要素を分解しやすくする。カギとなるのは一つ一つの過程を丁寧に行う事です。そうすることで見えてくるものの、解像度が大きく変わってくるでしょう。基本的なことと思われる内容でもありますが、「基本を見直すだけで伸びる」「基本を実施するだけで伸びる」といった事例はいくつもあります。

実際にここで何を見たかは次回の記事(フォロワー増加のための施策)にてお話をさせて頂きますが、その際のポイントもそういった点に関わってきます。この続きを読んで頂く際には、フォロワーの増加とは一体何だろうと、一旦考えて頂いた上で、答え合わせの様な形で読んで頂ければ嬉しいです!