必見!ハッシュタグの使い方!企業の活用術から学ぼう!

企業アカウントや、個人アカウントでも使用されるハッシュタグ!今回は、ハッシュタグの機能についてや、上手に活用して投稿する企業を4つピックアップしました!

ハッシュタグとは、投稿をまとめること

ハッシュタグ機能とは、投稿の際に#の後に発信したい情報などを付け加えると、検索機能や、トレンド機能などから、同じイベントの参加者や、同じ興味の持つユーザー同士などを繋げることが可能な
機能の1つになります。

例えば、Jリーグの情報がほしい際に、「#Jリーグ」と検索をかけると、Jリーグに関しての投稿だけがカテゴライズされ、簡単に情報を得ることができ大変便利な機能1つです。

※表記を間違えると、伝えたい内容が変わるため注意!

ハッシュタグはひらがなや、カタカナなどの表現が違うと全く別のタグになる可能性があるので
注意しましょう。

例えば、「#Honda」と「#本田」では、車の有名な「Honda社」と、サッカー選手の「本田選手」の
投稿が検索されてしまう可能性があり、全く違った内容がハッシュタグに反映されてしまうので使用の際は事前にTwitter内で検索する必要があります。

  • 知りたい情報などが、カテゴライズされ検索しやすくなる
  • ハッシュタグの似た表現に注意

各企業アカウント

1,タグを使い購買意欲を増加!

電化製品で有名なパナソニックでは、梅雨の時期に多くのタグを使ったツイートをしていました。

Panasonic Japan @Panasonic_cp

「#梅雨」や「#梅雨入り」のタグのみでは、ユーザーの目に届く前に投稿が埋もれてしまう可能性があります。そのため、Panasonicでは他にも梅雨に関連する「#湿気」や「#室内干し」などを多く使用することで、埋もれることを防ぎ、露出が出来ています。

さらに、梅雨による生乾きなどでストレスを感じているユーザーに対して、解決策となる自社製品を訴求し、購買意欲を働かせています。「#ストレス」を付けて投稿をすると、梅雨に対して困っているユーザーには、見当違いな内容の投稿に繋がってしまう可能性があるので、あえて訴求力の強そうなストレスには、タグを付けずに投稿をしており、露出の質を上げていると考えられます。
また、タグを付けての投稿であれば、検索をせずにタグをクリックするだけなので、手間も省かれます。

ポイント
  • 埋もれないように関連するタグを多く使用
  • ストレスと感じる原因に対して、解決策を訴求
  • 検索せずにクリックのみで、手間が省ける

2,プレゼントキャンペーンを上手に使い話題作り!

飲料水で有名なカゴメでは、新商品に対して感想をタグとともに投稿し、投稿者の中から抽選で商品が当たるというキャンペーンを適用しています。

【公式】カゴメ @KAGOME_JP

シンプルな手法ですが、商品についてコメントを付けて投稿してもらい、プレゼントキャンペーンを行っています。タグを付けて投稿するというだけではなく、感想を書くという条件がついているので、
ユーザーの商品に対して生の声を集めることができます。また、コメントでいい評判が多く集まれば、商品の評判を高めることにつながり、投稿を見た方に対しても商品の宣伝になり、購入につながることが期待されます。
改善点を挙げるとすれば、「○○をつけて投稿してください!」ではなく、具体的に「○○について書いてください!」や、「○○のいい所、改善すべき点を書いてください!」と投稿文に記載されていれば、
自分達の求めている最適な回答が集められる可能性が高まります。

3,O2Oに広げ購買を促進!

次は、タワーレコード名古屋パルコ店の投稿事例をご紹介します。
そもそもO2Oとは、ネットやSNSなどの情報(オンライン)から実際に足を運ぶ(オフライン)行動へ移す手法をO2O(Online to Offline)キャンペーンといいます。


例えば、SNSなどでリアル店舗に使用可能な、クーポン券を配布し実店舗に足を運んでもらい、利用してもらうことを言います!

タワーレコード名古屋パルコ店 @TOWER_NagoyaPrc

こちらの投稿では、店舗に行けばアーティストに対してメッセージや、コメントが書けるキャンペーンを促しています。これにより、ネットで知った情報から店舗に運んでもらうきっかけ(理由)を作っています。足を運んでもらえれば、他の商品などを購入してもらえれば、売上につながるため、こちらもぜひ参考にしてください。

4,商品名をタグに入れ、親しみやすさ増加!

最後はアサヒビールの投稿です。
こちらの投稿はまた違った角度から投稿がされていました!

サヒビール ASAHIBEER @asahibeer_jp

普段は商品説明などの投稿が多いですが、今回は「#瞬冷がギンギンに冷えてやがる」という商品名を話し口調な内容でタグを付けて投稿をしています。そのため、ガチガチの投稿よりも、親しみやすさも感じますね。また「#早く梅雨明け宣言されないかな」時期とタイミングに合うユーモアある投稿内容となっています。

番外編

ここでは、上手な使い方よりもおもしろかったり、話題となった投稿をご紹介します!

エイプリルフールで各チームのエースが移籍?

こちらは、大阪をホームタウンにしているセレッソ大阪、オリックス、大阪エヴェッサが舞洲プロジェクトとの一環として移籍を発表したリリースです。

こちらの移籍発表は公式サイトからも発表されたり、SNSでもかなり反響がありました。

セレッソ大阪オフィシャル @crz_official
大阪エヴェッサ @osakaevessa
オリックス・バファローズ @Orix_Buffaloes

▼セレッソ公式発表
https://www.cerezo.jp/news/2018-04-01-2/
▼大阪エヴェッサ公式発表
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000605.000005089.html
▼オリックス・バッファローズ公式発表
https://www.buffaloes.co.jp/news/detail/00001123.html

まとめ

ハッシュタグを付けて投稿すれば、カテゴライズがされユーザーにとって検索しやすく非常に便利な
機能です。これからSNS運用を始める方も、既に運用している方もぜひタグを上手に使い投稿してみてください!